• EMPOWER AGRICULTURE

    With continuous creation of innovation in Agri-Food business, 
    we enrich the life of both consumers and producers broadly.

  • EMPAG ミッション

    With continuous creation of innovation in Agri-Food business, we enrich the life of both consumers and producers broadly.

    「世界的に重要な役割を果たす農業・食という領域で、イノベーションを生み出し、その発展に貢献する」


    農業従事者は世界に10億人以上おり、総雇用の30%以上を供給する最大の職業となっています。特にアジア等の発展途上国ではその割合が高く、約半数の人口が農村に住み、農業を行っています。このように多くの雇用を担う重要な産業であるにも関わらず、多くの農村では、情報やファイナンスの不足から、技術発展の恩恵を受ける事ができず、未だに非効率な農業を続けており、より発展的な生活が出来ていません。また、グローバル化や気象変動等の変化が行っており、それらへの対応も間に合っていません。

    需要サイドに目を向けてみると、世界的な人口増加とGDP増加から、大量、かつ、多様(肉食化や安全志向等)な需要が発生しています。食料価格高騰・食料不足が起こり、その結果として、飢餓・貧困の拡大が懸念されています。

    そのような農業分野ですが、技術の発展と普及から、イノベーションが起こせるチャンスが広がってきました。

    IT・バイオ技術が発達してきており、実際にGPSやドローンを使った圃場管理サービスや、解読されたゲノムをもとにした品種改良が進んできています。スタートアップとしても、 $1Bでモンサントに事業売却したClimateCorporationや、今年$4M調達したFarmlogs等、米国を中心に数々の企業が出現しています。

    途上国農村部でもモバイルの普及により、新しいビジネスが可能になってきました。アジアの多くの国で、モバイル普及率は50%以上。さらに、$100以下のスマホが販売されていく事により、スマホの普及も進んでいく事が間違いありません。米国・日本等の先進国の技術をそのまま持ち込むだけではなく、現地の状況に合わせたサービスを展開する事で、アジアならではのイノベーションが生み出せるではないかと考えています。

    このように、大きなインパクトがある農業・食という領域で、イノベーションを生み出すために、日々新たな事業に取り組んでいきます。

  • サービス

    東南アジアを領域に、新しい事業を展開

    農産品販売チャネル構築事業

    -EMFRESH-

    消費者と生産者の距離を縮め双方に利益のある関係を構築

    For Thailand

     

    市場の成熟とともに消費者と生産者の隔たりが生まれ、生産者の利益・消費者の食の安心安全が損なわれてしまう状況を打破すべく、E-commerce, オフィス向け配送、店舗運営などを通じ消費者と生産者をつなぐ販売チャネルを構築しています
    URL: http://office.emfresh.co/

     

    メディア事業 - Agri In Asia - 

    メディアを通じて、アジアと日本の農業をつなぐ

    For Japan

     

    農業・食分野でも一層注目が集まるアジア市場。しかしながら、現地の状況がわかる情報は限られています。Empagはアジア諸国での調査・事業開発をしてきた知見を活かして、アジア農業の今を伝えるメディアを運営しています。

     

    URL: http://agrinasia.com/

  • チーム

    齋藤 祐介

    Co-Founder and CEO

    - 東京大学大学院農学国際専攻修了。計量経済学を専門として、修士論文ではフィリピンコメ市場の価格決定システムを分析

    - 前職は、経営コンサルティングファームA.T.Kearney

    - 学生時代には、教育系スタートアップmana.boを設立・iOSアプリの開発、 インドインテリア輸出業者の日本市場開拓責任者を務める

    石崎 優

    Co-Founder and COO

    - 東京大学大学院応用生命工学専攻修了。応用微生物学を専門とし、細菌を用いたバイオマス変換技術の研究を実施

    - 前職は、McKinsey&Companyでコンサルタントとして活動。日本農業成長戦略の立案、製品開発および購買プロセス改革などに従事

    - 学生時代はLED照明向け新規蛍光体開発ベンチャー Lumisandsやシェアハウス専門インターネット不動産 sharenositeを立ち上げ

  • 採用

    Empag Pte. Ltd. はシンガポール・タイを拠点を持つアグリベンチャーです。東南アジア全域を対象領域とし、世界を支える農業イノベーションの創出に向けた活動を行っています。

    現在、加速度的な事業拡大に向けて、正社員・インターン・アドバイザー問わず優秀な人材を募集しています。

     

    <募集業務>

    1. セールス&マーケティング (@タイ)
    主に日本人顧客向けの新規マーケティング施策の企画・実行、イベント運営、ビジネスパートナー開拓など販売に関わる多岐に渡る業務に携わって頂きます。成果次第で大きな裁量をお渡しします。幅広な業務がある事から、個人の目標や関心にあった業務設計も可能です(例えば、プロモーション企画/食育コンテンツ作成/農業イベント運営に特化する等)。

     

    * ポジション例:新規開拓営業インターン

    新規事業EMFRESH for Officeの新規顧客開拓営業をしてくれるインターンを募集しています。コミュニケーション力と行動力、そして、ガッツがある学生を歓迎します。営業の人には、リスティングからテレアポ、クロージングまで、経営メンバー直下で一連の営業プロセスを任せたいと思っています。EMFRESH for Officeはオフィスに冷蔵庫をおいて、定期的にサラダをデリバリーするサービスです。日本にある、Office De Yasaiや、オフィスオカンに似たビジネスモデルです。日本人を含む外国人や留学経験のある高所得者層がいる法人に対して営業を行います。

     

    2. エンジニア(@タイ)
    Exit経験のあるテクノロジーアドバイザーの支援のもと、新規事業・新機能開発を中心に取り組んでいただきます。経験に応じて、より高度な業務をお任せする予定です。

     

    3. デザイナー(@タイ)
    紙媒体、ステッカーやノベルティ、ウェブ、イベントブースデザインなど、幅広な仕事があります。タイのメンバーと連携しながら、クリエイティブの目的とターゲットを踏まえた上で、必要な手段を自ら選びデザインに落とし込んでいただきます。

     

    4. メディア運営サポート(@日本

    弊社メディアAGRI IN ASIAの運営(編集・投稿管理・プロモーション・次期戦略策定等)。日本での勤務です。(在宅可・出来れば東京近辺在住)

     

    <条件>

    海外インターン(タイ)

    - 期間:3ヶ月~、週3日勤務以上

    - 条件:日常会話に困らない英語力。海外長期渡航可能

     

    日本インターン

    - 期間:2ヶ月~、週3日勤務以上

    - 条件:英語 英文記事が理解出来るレベル(面接時点で試験有)

     

    <募集人数>

    若干名

     

    <報酬>

    能力とコミット時間数に応じて給与支給(月3~10万程度)

    最終成果によって、Co-Founderとして採用を検討

     

    <福利厚生>

    長期勤務3ヶ月以上の場合、海外渡航費等支給

    (その他、要相談)

     

    <勤務地>

    タイ、日本

    (業務によって相談の上、決定)

     

    <インターン生採用実績>

    東京大学、早稲田大学、慶応大学、東京工業大学、Seoul National University、EM Strasbourg Business School、New School 

     

    <応募方法>

    info@empag.sgまで、「インターン志望(氏名)」というタイトルで、

    今までの略歴がわかる履歴書(形式は問いません)をメールで送付下さい。

    追って、こちらから返答をさせて頂きます。

     

  • CONTACT

    Mail

     

    info@empag.sg